プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ

「今すぐプロミスで借りれる?」
「借り方がわからない!」
「審査通るかな?通る条件って?」

・・・初めてのキャッシングならば不安や疑問がたくさんありますよね?
当サイトではプロミスで今すぐお金を借りる方法をご紹介します!プロミスでの一番早い借り方と審査に通るためのポイントとは?

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

プロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

借金は総量規制によって、キャッシング限度額は限られてしまいます。
借入がありなしによっても異なりますので、可能であれば借りているお金を減らしてから、申し込みをするようにしてください。
年収の3分の1以下しか借りられないことは心得ていてほしいですね。プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。怪我や冠婚葬祭などの急な出費に見舞われた場合に、その日のうちに現金を手にできるプロミスのキャッシングサービスは頼れる存在になるでしょう。
このところ、ほとんどの大手キャッシング業者は即日融資に対応していますし、審査回答まで30分という、必要な時にすぐに融資を受け取れるサービスも登場しています。

急な融資を必要としている時は気持ちも焦っていると思います。ですが、時間以外の金利や返済条件といった大事な部分もチェックしておかないと、慌てて借りてしまって余計な返済費用がかかるかもしれません。

はやる気持ちを抑えて、返済計画を立ててピッタリのプロミスのキャッシング業者を見付けましょう。キャッシングとカードローンは似た感じでATMで借入可能なので相違が見つけにくいですが、返済方法が違うのです。キャッシングは一括払いが当たり前で、カードローンの大多数が分割払いで利用しています。



ですが、直近ではプロミスのキャッシングでも分割やリボ払いが選択できるところもありますので、きちんとした境界線が徐々に失われてきています。キャッシングと聞けば、カードローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済の方法が異なります。

一括で返済をするという目的でクレジットカードで現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いが希望だという時はカードローンというのです。アコムやプロミスのカードローンは毎月の返済は簡単ですが、利息を考慮しなければなりませんし、どちらにしても延滞の際には注意が必要といえます。キャッシングを大きく分けると銀行が提携したキャッシングといわゆる消費者金融などのノンバンク系のプロミスのキャッシングに大別されます。銀行のキャッシングサービスは銀行系と総称され、特徴としては総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、無収入の主婦であっても融資を受けることができるのです。

業者の数が多く、さまざまな条件に対応しているのが消費者金融で、返済期限などに条件はありますが、利子がつかないものもあり、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。
ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。
お金を借りる場合の審査では、主に属性審査、在籍確認、信用情報に加えて書類確認の4つがあります。
これらの内容をチェックし、申請した人には本当に返済するだけの実績と能力があるのか?これを判定するのです。
もし登録した内容に嘘が発覚すれば、審査から外されてしまう場合もあります。

既に多額の借入れがあったり、過去に大事故を起した経歴のある方は、キャッシングの審査に通る可能性は極めて低いといえるでしょう。

プロミスのキャッシングの返済は、業者ごとに決められている返済日のみに行われると思っている人も多いかもしれませんが、返済日でない日にも支払うことができます。一般的に「繰り上げ返済」といわれ、日割り計算が適応されていますから、返済にかかる日数が短ければ短い程、その分の期間の利息を取られずにすみますから、この先の返済が楽になるでしょう。特に毎月でなくても良いので、余裕のある時に毎月の返済日以外に纏めて繰り上げ返済すると、返済額の総額が少なくできるはずですね。その他プロミスレディースといって女性も安心してキャッシングできるサービスもあります。キャッシングはまず自分の状況を把握してからお金がピンチのときなどに上手に利用していけば極めて助けになってくれる存在だと言えますが、気をつけていただきたいのがきちんと計画をせず考えないままで間違いなく返すことが可能だという値をオーバーして借り入れをしてしまうことによってお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったり複数の業者に借りて債務が膨らんでしまうケースもあるため十分に注意してから利用することが大切です。アコムの借入れをご利用頂く場合、初回申込みの方に限り特典があります。
それは申請した日から最大で30日間、金利がかからない期間があるという点です。
スマートフォンからの申込みも出来ますし、便利なスマホアプリ「アコムナビ」をダウンロードして頂くと、面倒な本人確認などの書類提出も簡単にでき、現在いる場所から一番近くにあるATMを探してくれるのです。また借りたお金の返済プランも計算する事が出来るので、計画的にプロミスのキャッシングを利用したい方におすすめです。
万が一、プロミスのキャッシングの返済期限までに返済金を用意できないということであれば、その時点で早急に業者に連絡してください。

こうすることで、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。

また、延滞は信用度を大きく下げる行為ですし、10年近くは事故情報を消せません。連絡を入れれば遅延の記録は残らないので、事前の連絡の有無が大きく影響することを理解しておいてください。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取ってもそのまま延滞として扱われます。ですから、最低でも1日前までには連絡を入れるよう、心がけてください。

プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

今すぐお金借りるなら↓

583998.gif