プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ

「今すぐプロミスで借りれる?」
「借り方がわからない!」
「審査通るかな?通る条件って?」

・・・初めてのキャッシングならば不安や疑問がたくさんありますよね?
当サイトではプロミスで今すぐお金を借りる方法をご紹介します!プロミスでの一番早い借り方と審査に通るためのポイントとは?

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

プロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

以前のカードローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまはコンビニの銀行ATMを使えば年中無休で借りることができて、利便性が向上したと思います。



コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、真後ろに立っている人だって借金かそうでないかわからないはず。
この気遣いが便利を通り越して『神』です。とはいえ、あまり便利すぎて多く使ってしまうことがあるのが難といえば難ですが、本人がコントロールすべき問題であって、カードローン自体には責任はないと思います。
カードを使用して借入をするときは、業者のATMを利用する、ないし、提携したATMの利用が主でしょうが、業者により提携するコンビニは同じではないのです。

近所にあるコンビニのATMが利用できるところにすれば、もちろん、借入がそのコンビニで行え、返済も出来るので、とても利便性に優れていると言えるでしょう。カードローンの利用にはこのようなことも考慮すれば、使いやすくなります。



気軽にキャッシングをするのはやめておいた方がいいですね。


仕事を普通にしていれば、返済できるだろうなんて甘すぎます。
時にはその仕事さえも奪いかねないのがお金が返せなかった時の取り立てなんです。勤務先にかけてくる取り立て屋の電話により勤務先に居づらくなり退職した人を大勢知っています。キャッシングについての広告が最近ではいたるところで見かけますが、プロミスのキャッシングでも借金でも本当は同じことなのです。でも借金と言うよりは、キャッシングというカタカナ表記で記した方が、少しおしゃれ感がありますし、嫌悪感も少ないようなのです。

今日は大雪で大変でした。朝起きてすぐに雪かきを始めましたよ。



休みでしたけど、疲れ果ててしまいどこにも行きたくはありませんでしたし、天候も悪かったけれどキャッシングの返済日だったので家でだらけているわけにもいきません。
結局は返済をするために寒い中を出掛けることとなります。さて今月も返済できたことだし、また給料日まで頑張ろうと思います。
親族からお金を借りる場合の印象が良く感じる言いまわしとして、1人暮らしをしていて突然会社から解雇を言い渡されて生活することが困難になったり、生活費から学費捻出できなくなったりなどの仕方なく許さねばならない理由を語る事です。


友人とのおつきあい費などの生活上必要ない理由を言う事は、避けるべきだと思います。
プロミスのキャッシングする際の最低額はいくらなのか気になる所ですね。


来店不要で借入可能なプロミスはweb申し込みが人気ですね。
大半の会社が最低1万円から使えるようになっているのですけれど、会社によっては1000円ずつで利用可能なところもあります。一番低い額は1万円くらいを基準と考えていればいいかもしれません。



初めてプロミスのキャッシングの利用を申し込む際には希望する金額の記入が求められます。


金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初なので、あまりに高い金額を希望として書くと拒絶されてしまう場合があります。

最初ですから、可能な限り低めの金額を提示しておいて、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上でキャッシングの増額を申請すればよいのです。


よく言われる借金に対する負のイメージ(遊興・自堕落・生活苦)などには違和感を感じます。企業や家庭など社会全体が借入金で回っているのは事実ですから。



正社員以外で働く若年層や女性も、生活や自己投資などで一定のレベルを確保したいと思うのは当然ですね。



プロミスは派遣社員やパートでも申しこみOKなんですよね。そこで計算しても足りない部分を借金に頼るのであれば、不健全なものだとは思えません。借金を奨励はしませんし収支バランスを考慮すべきです。女性や弱者が利用しやすい雰囲気なり返済プランを業者が提示していくのも大事なのではないでしょうか。



ご自身の望む融資をキャッシングサービスで受けるには、どの金融機関でも良いというわけではありません。

例えば、借り入れにも限度額がありますし、審査に必要な時間や融資までの時間、返済の方法といった点はそれぞれ違うので、どの業者でもOKというわけにはいきません。しかしながら、キャッシングサービスの数は決して少なくないので、都合の良いところがあると思います。

例えば、インターネット上にある総合情報サイトなど充実した情報を載せているホームページを使ってみると簡単に希望のキャッシングサービスを見付けることができます。

プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

今すぐお金借りるなら↓

583998.gif