プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 大分県 > 豊後高田市 > 本審査は

「プロミス審査通るかな?」
「借り方分からない!」
「本審査は」

・・・など悩んでいませんか?
当サイトでは大分県豊後高田市のプロミスで借りたい人のために借り方や審査通過条件についてご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

大分県豊後高田市の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

世の中でよく聞くキャッシングで返済を滞納したら差し押さえされてしまうというのは現実にあることなのでしょうか。私も実際にプロミスのキャッシングを利用したことがあり、滞納を何度かした経験がありますが、差し押さえになってしまった事は一回もありませんでした。滞納を何度もしたら差し押さえになってしまう場合があるかもしれません。
名前は知っているけれど、キャッシングとカードローンのサービスの違いがしっかりと理解できていないという人も珍しくありません。大雑把な説明になりますが、小口融資を受けるのがキャッシングですが、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、一括返済ではなく分割して返済するものがアコムやプロミスのカードローンと呼ばれるものです。小口融資が基本のキャッシングに比べて、カードローンの場合は契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。最近ではプロミスのキャッシングに必要な書類や審査基準などがだいぶ緩くなっている気がしてなりません。



過去の融資審査といえば気が重くなるほどスローで、添付書類に不備があったりすれば、もう一度やり直しなんて苦労もありました。

融資額にもよりますが、免許証さえあればほかにほとんど用意するものはなく、即日融資は当たり前、1時間もあれば簡単に現金を入手できるのです(といっても借入ですが)。

だからといって借りたい放題はできませんが、やはり時代の進歩を強く感じます。
大きな業者ではローンの契約を行える無人契約機を全国各地に設置しています。

この契約機では契約のほかに、ローン用のカードも手にすることができます。
これ以外の方法で契約の手続きをしてからであってもカードの受け取りは契約機でも行えます。カードを自宅に送られては都合の悪い場合や、すぐカードを手に入れたいなら契約機を使うと自分の都合に合わせカードを受け取ることができます。学生であっても条件によってはキャッシングできることをご存知ですか。具体的には、成人済みで少額でも収入を得ている場合、キャッシングに申込できます。なお、学生ローンの中には未成年(18歳以上)でも融資をしてくれるところがあり、金利が低いのもポイントです。他にも、クレジットカードに付帯したキャッシング枠でお金を借りられます。学生でもお金を借りる方法があることが分かって頂けたかと思います。

ちなみに、どのような方法でも安定収入があることが前提になっています。

「審査なしで高額融資可能」というような学生向けのキャッシングサービスがあれば、間違いなく闇金融や違法業者です。プロミスのキャッシングを利用するための審査では、主に信用情報の確認、在籍確認、属性審査、書類審査があります。

これらの情報を調査した上で、申請者の今後の返済能力の有無を見定めます。
もしも、申告した内容に嘘の内容があると信用問題に引っかかるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。既に多額の借入れがあったり、今までに大事故を起したことのある方は、通常、融資の審査で通る見込みはほとんど無いでしょう。



キャッシングでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。通常より高い延滞利息を払う必要があるので高くつきます。


それどころか延滞を繰り返すと信用情報機関に事故情報として記録されて、キャッシングそのものが利用できなくなってしまいます。
ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、現実的な返済方法を選び、無理な計画は立てないようにしましょう。

延滞には将来的にもデメリットしかないことを頭の中に置いておくようにしましょう。

個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。
しかし即日融資を謳う会社が一般的になってきて、大手金融会社のカードローンでもすべての手続きが2?3時間で終わっているというのが普通です。数年前まではもう少し遅かったのですが、まさかこんなに早くなるとは予想しませんでした。これが当たり前になってくると、以前のように時間がかかっていたほうが「なんで?」という気もします。
企業に投資してもリスクのある現在、優良な個人顧客の獲得に力を入れだしたのか、スピード審査&スピード融資が実現したのにはそれなりの業界努力もあるのでしょう。ただ、融資を申し込む方としては大きなメリットがあると思います。
銀行や消費者金融などの金融機関から借入金を融資してもらうことをキャッシングといいます。
クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すこともキャッシングといいます。



このように、多数の金融機関がキャッシングサービスを行っていますが、中でも信託会社や消費者金融が提供するキャッシングは「ノンバンク系」とまとめられ、銀行のプロミスのキャッシングサービスとは区別されます。なぜなら、銀行のキャッシングと、それ以外のサービスは、定められた法律が異なるのですね。
また、「誰にも会わずに借りたい」ならプロミスやアコムではスマホ申し込みが人気みたいですね。

どういうことかと言うと、銀行には銀行法が、後者の場合は貸金業法に従ったサービスを提供しています。

その人の年収の3分の1までを借入の限度とする総量規制という決まりがプロミスのキャッシングを利用する際には、適用になるのです。



ですが、この決まりはプロミスなどの大手消費者金融のフリーキャッシング、それに、クレジットカードにおけるキャッシング枠を用いた借入で適用されています。カードローンを利用したとしても、銀行の場合は対象外となります。
ちなみに、どういった契約であっても、借入先が銀行であれば全て総量規制対象ではありません。

大分県豊後高田市の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

大分県豊後高田市で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif