プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 大阪府

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは大阪府のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

大阪府の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

カードローンの利用が可能になるのは満20歳以上になりますが、そこから何歳でも利用できる訳でなく、大手の消費者金融ともなれば69歳に統一され、銀行はほぼ65歳までとなっています。


審査に通ったのがこの年齢であっても、審査に通った後は自動更新なので、そこで先ほどの年齢を超えてしまえば契約解除となります。契約の更新は消費者金融では5年おきに、銀行は1年おきに更新されます。申し込むだけですぐに借りることができるアコムやプロミスのカードローンがあります。
そんなことができる業者は普通ではありえません。たとえわずかな額だとしても、金融業者なら必要不可欠ですから、もれなく審査が伴います。



審査がないと明記されているのなら業者として正規ではないと考えられ、契約に至ってしまうと予想だにしない事態が起こりえます。


よく銀行などの乗り換えローンについての説明では、現在、借りている消費者金融から借り換えをすれば、今よりも返済額が減額して毎月の返済の負担が少なくなると言われますよね。やっぱり、消費者金融は使い道に関係なく簡単にお金を借りられる事から、金利の設定が高くなっているのでしょうか?最近のキャッシングは手軽で便利なものになり利用者が増加しています。

しかし、その一方で、住宅ローンの審査の時、キャッシングの利用履歴が調べられ、利用経験のある人は審査に受かりにくいのは皆さんご存知の通りです。

どのような事情があったとしても、キャッシングで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。


今現在もキャッシングをしていたり、滞納したことがあれば、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと理解しておきましょう。しかし、キャッシングを完済してから五年以上の年月が経っているケースでは、審査には響かないことが多いですね。

また、「誰にも会わずに借りたい」ならプロミスやアコムではスマホ申し込みが人気みたいですね。



キャッシングするときは、できるだけ安全な会社から借りたいですね。「大手」も信頼のひとつになるかと思います。

電車広告などでお馴染みのモビットやノーローン、駅前で見かけるアコムやプロミスといった消費者金融系が有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。大手というと豊かな経済力が背景にありますが、利用者へのアピールポイントはズバリ、薄利多売的に、利率が低く設定されていることでしょう。
無計画な借入さえしなければ、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて月々の返済額が減り、延滞を起こしにくいというのも事実ですね。プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。
これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の「借金」=「だらしがない」という固定概念には賛同しかねます。借金そのものの存在を隠蔽することにつながる気がするからです。働く女性の低収入は以前から言われていることですが、そういった人が正当な理由があって借りるのですから、だらしないとかみっともないとか言うのはモラハラなのではないでしょうか。
だからといって濫用はいけませんし収支バランスを考慮すべきです。



金融業界としても積極的なイメージアップを図り、こうした人たちに向けた新しいプランを提供していく姿勢が必要な気がします。

社会や家庭を下支えしている人たちに優しい環境作りが大切ですね。大手消費者金融や銀行によってはカードローンの申し込みの為にスマホの専用アプリを使える場合があります。スマホアプリを使えば申し込みが短時間で済み、同時に審査に通って契約した後に、残っている利用枠を確認したい時や、銀行口座振り込みで借入をしようと思ったときに時間がなくても手軽に利用できるでしょう。


スマホユーザーだったら、専用アプリが利用できるかどうかでどこの業者にしようか考えるのも良いですね。キャッシングをしたときの返済方法は非常にたくさんあり、指定されたATMを利用したり、インターネットを通じて支払いをするといった方法も使用できます。一番安心なのは口座振替で、これなら返すのを忘れることはないはずです。自由に返済方法を決められるのです。
名前はスタイリッシュでも、やはり、カードローンは借金でしかありません。なるべく利用しないようにしたいですよね。でも、何かあった時のために事前に契約を行っておくという方法もあります。

必ずしも契約と同時にお金を借りる必要はないのです。


借入をせずに、専用カードを入手しておき、急な出費に対してアコムやプロミスのカードローンを利用するということもできるのです。


ところで、カードローンの審査基準は、利用可否の判断基準として大体のことは公開されていますね。
この基準というものは非常にシビアなものになっているのですが、その線引きは担当者の判断で可否が分かれることがあるのです。様々に異なる個人の状況を分割するなんていうことは難しいことが分かりますね。

大阪府プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

大阪府で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif