プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 宮崎県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは宮崎県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

宮崎県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

月々の支払いなどはほぼ決まったものが多く、予定は立てやすいものですが、人生には予期せぬ出費が付き物であり、そんな時、あなたなら、どこでお金を借りますか。



信販会社や消費者金融などのカードキャッシングならば、すぐに需要に応えてくれるでしょう。
大抵の場合、インターネットで登録が出来ますので、思い立った時に何と、すぐにお金を貸してくれると言うのですから、驚きですね。

もちろん、誰にでもと言うわけではありません。
それなりの審査を通過する必要があり、通らなかった人にはお金を貸してくれることはありません。

給料だけでは足らず、必要があるたびにあちこちから借りたお金が積み重なってきていたり、返済が滞って数か月分もの未払いの債務があるような人など収入が借入金を下回るなど、きちんと月々の返済が出来る状態でないことがわかってしまったりすると、常識的に考えてどんな審査も通るはずがないので、安易な借り入れをそれ以上せずに済むよう、計画的な利用を心がけたいものです。
プロミスのキャッシングで借り入れするときの金利は、客観的に見て、審査時間の長短に準じた適用がされていると言えます。

この論理で言うと、即日、何分、スピードの嬉しい3点セットは利率が高いということになります。逆に、ある程度審査に時間がかかることを最初から公言しているところでは、融資上限や低い年利といったセールスポイントがあるわけです。



調査漏れもあるかもしれませんが、だいたいの金融機関に言えることですし、使う前に一度考えてみるといいでしょう。なにより自分に合っていることが大事なのです。お金に困ってカードローンなどで借入したら、財布や口座に余裕があったら一括返済する。
その方が絶対にトク。



遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。なんでも昔つきあっていた相手が家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、給料日の翌週には早くも「お金がない」と言っていたのを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。


たしかに、カード1枚で借り入れできるのですから、借りた実感はないのかもしれませんね。
だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。ある意味、怖いなと感じました。


一般的に、身分証明書さえ用意しておけば金融機関のキャッシングサービスに申込できますが、希望借入金額が高額の方、あるいは自営業者やフリーランスで働いているなど、給与所得者でないケースでは、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。



さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。申請者が給与所得者の場合は、勤務先から源泉徴収票をもらっておくと、間違いありません。

給与所得者でない場合は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類を準備しておきましょう。
キャッシングをする際に、一番安全に利用できる方法は、キャッシングをする前から返済予定がキッチリ立てられているときのみお金を借りる、ということだと思います。お金が必要になったある月に、キャッシングで借金をするなら、その後、数か月の給与とボーナスなど、返済できるお金をきちんと確保してそれを守ること、それがキャッシングで用意したお金の返し方の重要なところでしょう。


いつもキャッシングを要するのは本当に困っている時であるため、最寄りのキャッシング業者を選んで使ってしまうものです。利用した後で、他社の金利が低いと、失敗したと思うでしょう。
総支払金額を事前に計算するようにして、会社を選び、堅実に利用したいものです。カードローンの名の通り、コンビニなどのATMでカードを使って現金を入手するのが一般的な借入方法になります。

ところが、ネット利用が広まったので、借入の際に銀行口座に振り込むケースも多くなりました。



この頃は、携帯電話、または、スマートフォンからインターネットを使い、サービスとして指定した口座にすぐに振込みをする金融会社も珍しくないのです。

キャッシングをするたびに、審査のため在籍確認の電話が会社にかかってくるのですが、結構面倒ですよね。



ですが、赤の他人にお金の融資を快諾してくれる人がいるでしょうか?普通に考えれば、無いですよね。



そうでなければ、それは「普通」じゃないですよね。

ですから、カードローンも同様に絶対に審査は必要なものですから、避けて通ることは出来ません。



年金受給者でもキャッシングサービスで融資を受けることはできるのか、不思議に思ったことはありませんか?調査したところ、たとえ年金受給者であっても、貸し付けてもらえるサービスがありました。しかし、全てのキャッシング業者が利用可能ではなく、借りられない業者があります。利用できるキャッシングサービスがあることは、年金受給者にとってありがたいことだと思います。ですが、気を付けてほしいのが、年金受給者対応のプロミスのキャッシング業者の多くが、利用可能年齢を設定しているということです。


借入可能な年齢のボーダーラインは業者ごとに違うのですが、だいたい60から70歳で契約不可能になるようです。



借入も返済もスマートにできるキャッシングは多忙な社会人には重宝しますが、必要以上に借りたり、収入を上回る返済見込みを立てたりすると、予定通りに返済できない(難しい)ときがあったりして、あとで計算してみて、馬鹿だったなあと気づくかもしれません。あまり怖いことを言うつもりはありませんが、自分の収支というものを常に意識しつつ、その範囲内で堅実に利用する気持ちを忘れなければ、精神的にも金銭的にも余裕が生まれるはずです。

宮崎県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

宮崎県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif