プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 沖縄県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは沖縄県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

沖縄県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は個人番号カードや健康保険証等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

金融業者からキャッシングで借りたお金を月ごとに返済しています。

ですが先月、指定の口座に入金するのをうっかりと忘れてしまっていたのです。キャッシング会社の担当者から電話があって、入金忘れではないか、確認されました。うっかりしていただけで、お金がないわけではないことをお伝えしました。忘れていた自分が悪いのですが、支払いが遅れたのは事実なので、遅延損害金を払うことになりました。キャッシングはローンと似ているものであって混乱して同じものとして使っている人もいますが、本当は別物です。



キャッシングとローンの相違点を説明します。キャッシングは借入れたお金を翌月の返済日に一度に返済します。
ローンは借りたお金を数回に分割して相手に返していきます。給料日までに応急的にキャッシングを利用することが度々あります。



借金返済には沢山のやり方が存在します。一例を挙げるならば、一括で次の返済日に返済する最もベーシックな返済方法の「1回払い」や、借りたお金を何回かに分けて返金する「分割払い」など、いろいろな返済方法があり、返済のしかたによって金利にも変化があります。

学生でも何かとお金が必要になることが多いと思います。
そんな時に便利なのがキャッシングですが、20歳を超えていなかったり収入がない場合は金融機関のキャッシングサービスは使うことができないでしょう。働いていなければ返済できる見込みがありませんから、当然と言えるかもしれません。



とはいえ、アルバイトしていないのにもかかわらず、キャッシングの申込で嘘のバイト先を記入する学生もいます。一般のキャッシングと違って、学生向けキャッシングは在籍確認を取らないケースが多く、収入を証明する書類もいらないので、嘘が発覚する可能性が低いのです。
もしも、そのまま審査をパスしたとしても、返済の目途のないプロミスのキャッシングは、結果的に自分の首を絞めることになります。

キャッシングは、現金貸し付けのサービスをしている業者より数百、数千といったその他のローンとは違う少額を貸してもらうということを指す言葉です。
大体、お金を貸し付けしてもらおうと思ったら本人以外にも保証人が必要だったり、土地などの担保も必要になります。他と違うのが、キャッシングをするときには家族が連帯保証人になったり、自宅を担保にしたりという面倒なことをしなくても利用できるのが大きなメリットです。



公的な本人確認書類を申込時に一緒に出せば、それだけでお金を借り入れすることが出来るのです。
キャッシングの持つ意味合いは、貸し付けをおこなう会社から大きな金額ではなく、数万円前後くらいからの借金を受け取るという目的の場合に使われます。



金融関係の会社から借金をするのであれば、一般的に家族、親族、友人などに保証人をお願いしたり、高額なものを預けたりします。それなのに、プロミスのキャッシングという手段をとるのであれば誰かに迷惑をかけてしまうような保証人・担保といったものは難しいことは必須ではないので大変スムーズです。



申込者に間違いがないという証拠になる本人確認可能なアイテムだけで、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。

プロミスのキャッシングする際のいくらが最低額なのか気になる所です。会社の大半が最低額が1万円からになっていますけれど、会社により、1000円ごとで使える所もあります。
最低額としては1万円位を基準だと思っておけばいいと思います。
現金が必要な時に使用したキャッシングの返済方法において返済すべき金額以上の金額を繰り上げて返済を行う、という事は借り入れをしている全ての返済額をちょっとでも減らすことと長期と予想された返済期間を短くすることに多大な効果があり、良い事もあります。理由をあげるとすると、繰り上げ返済された返済金のすべてが元本返済に回され、ローン全体が減少するからです。
ただし、その人の契約によっては繰り上げ返済が可能ではない気の毒なシステムになっている可能性も0ではありません。


お金を貸すことは、人間関係のもつれにつながります。名前を借りることだけでも避けるべきです。軽い気持ちでお金を借りようとして金融業者に年収証明書類を要求されることがあります。
たとえ提出したとしても上限額は年収の3分の1なのです。そうすると、思いつくのは他人を名乗ってお金を借りることです。



しかし、それはお金を借りるのと同じような事ですから、止めておいた方がいいでしょう。
キャッシングの利用が初めてだという方に知っておいて頂きたいのですが、融資を受ける前には各サービスの特徴を理解しておくのが良いでしょう。



オンラインキャッシングが可能なサービスや、わざわざ専用のATMまで行かなくても、コンビニATMが使える業者も多くなってきました。



申し込んだ後、別の便利なサービスを知っても遅いので、サービスは入念に比較しておくようにしましょう。
もし、情報が多すぎてどう集めたらよいのか分からないという場合には、総合情報サイトや各業者の口コミがまとめられたサイトもいろいろとあるので、しっかりと読んで、ご自分に合ったキャッシングを見付けてください。

沖縄県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

沖縄県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif