プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 石川県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは石川県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

※平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

石川県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

新規でカードローンを申し込むなら、すでに他の金融業者との間で貸借経験のある人は気をつけなければいけません。たとえば返済を遅延して返済方法を変更したりすると、新たな借入は断られたり、減額されることがあります。実際に延滞中でも借りることができた人はいますが、あくまでも業者判断ですし、金利が高かったり審査のハードルが高いなどの問題もあるでしょう。
口座残高不足による短期の延滞ならともかく、3ヶ月を超える延滞があるときは、まともな金融業者からの新規借入は断られると思って間違いないです。強みが多いカードローンの借り換えという方法でも、必ずしもメリットばかりとは限りません。


借り換えたことで金利を高くしてしまったり、返済期間を長く設定してしまったときですね。

プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。借り換えを行って下がった金利も、返済の期間を長くしてしまったら、金利が増えてデメリットになってしまいます。

金利ばかりを気にした借り換えでなくそれぞれの設定項目を見直しましょう。


よほどお財布事情に余裕がない限り、お金を借りなければいけないときがないとは限りません。でも、なんの知識もなく名前も知らないような金融業者などでお金を借りると、あとで救いようのないほどこわーい事態になる危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。



まずは、知らないところからは借りないこと。
借りる前にネットで調べるなどして、銀行系や老舗金融業者あたりから借りるようにしましょう。最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒でキャッシングをしている場合、マイナンバーがキャッシングの利用情報を開示してしまい、家族にも秘密にできなくなると悩んでしまう方もいるようですね。

プロミスはアルバイトやパートでも定期的な収入があれば審査に通る場合が多いです。

ですが、このマイナンバーでキャッシングの利用状況が誰かに分かってしまうようなことはないです。



自己破産の過去ですら、その情報はマイナンバーには登録されません。


このように、マイナンバーから借金が発覚することはありませんが、家を購入する際に住宅ローンの審査を通過できなかったりして、家族に借金の事実が伝わる可能性があることは覚えておいてください。

様々な業者で取り扱ってはいますが、カードローンを選ぶなら、大規模な業者を利用するのがおすすめです。それ以下の業者と比べて使いやすさが断然違います。



わざわざ有人店舗に行かなくても、自動契約機やインターネットでも申し込むことができ、全国のコンビニATMで借入や返済が出来たり、ほとんどのところで無利息期間サービスが適用されます。
業者によって異なるサービスをその多くが行っているので、大手業者からどこを利用するか探してみるといいでしょう。
どうしても今すぐ高額なお金を準備しなければならないけれど、貯金は自由に使えないそんなお悩みを解決するためには便利なキャッシングがあります。


派遣社員やアルバイトでお勤めの方でも借り入れができますし、配偶者の方に一定の収入があれば、専業主婦でも融資可能な会社も存在します。



ある一定の条件をクリアできれば、すぐに利用できるのですね。
プロミスはアルバイトやパートでも定期的な収入があれば審査に通る場合が多いです。

銀行やノンバンクなど、金融機関それぞれで借り入れすることができる限度の金額が違い、小口や即日など軽めの融資についてだけはでなく、300万円から500万円にものぼるような大きな融資でも状況により受けられるようになっています。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、あっという間にお金を手にすることができますから、非常に便利使うことが可能になっています。実際お金が必要になったときには、カードで借りるというのが最も一般的と言えるのではないでしょうか。

キャッシングなどは、ここ最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がある人でないと借り入れできないとのイメージがわきます。無職や専業主婦の方のような場合にはお金を借りることは出来ません。


ただ、大手業者以外の中小業者なら、働けない生活保護を受給している世帯でもキャッシングが出来るケースがあります。急に現金が必要になった時に、すぐにお金を融資してくれるプロミスのキャッシングは便利なサービスです。しかし、十分に活用するためには、それぞれの業者の特徴を理解して最適なサービスを見付けなければいけません。


サービスの数が多いため、良し悪しの区別をしっかりつける目を養いましょう。
ちなみに、利用者が急増しているキャッシングは、審査基準が低く、申し込みから融資までがスピーディーなサービスです。


例えば、審査スピードにも差があるので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けもできるでしょう。

個人で何らかの事業をしている人が必要に迫られてカードローンを使用するなら、給与を得ている人とは異なって、定期的に収入があるという判断が難しく、どれくらいの借入額であったとしても、年間の収入を確認できる資料提出が無くてはいけません。



これは税務署での提出印がある確定申告書や所得証明書のほかに、交付される住民税決定通知書や課税証明書で、前の年の収入が記されている資料に限定されます。

石川県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

石川県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif