プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 神奈川県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは神奈川県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

神奈川県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は個人番号カードや健康保険証等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

仲のいい友人や親族の結婚で日本を縦断しての帰省が必要になり、そこそこのお金が必要になったりした場合、身内や友人には頼めないし、他にお金を都合するには、キャッシングを選ぶのがスマートだと思います。


パソコンさえあれば、インターネットで簡単に手続きが出来ますのでお手軽で何と、すぐにお金を貸してくれると言うのですから、驚きですね。

でも、気を付けたいのは、何らかの審査が付き物だということです。その関門を突破した人だけがお金を借りることができるのです。

既に多額の借金が金融各社にあったり、延滞というのも問題になってくるので、とりあえずは多少の負債があったとしても毎月きちんと返せていればともかく、返せていないなどここで信用問題をクリア出来ない限り常識的に考えてどんな審査も通るはずがないので、安易な借り入れをそれ以上せずに済むよう、計画的な利用を心がけたいものです。

現在ではカードローンの申し込みは、大手の消費者金融や銀行によってはスマホ専用のアプリがあるところもあります。スマホアプリを使えば申し込みが短時間で済み、同時に契約後、あとどれくらい利用できるかを知りたい場合、銀行口座振り込みで借入をしようと思ったときに大変楽になります。スマホを利用している人であれば、借入用のアプリを判断基準のひとつにして業者を決めるのがお勧めです。
万が一の時に利用できるキャッシング、これはコンビニでも借り入れ可能なのが最大の魅力だと思いますし、大変便利です。
ATMをいじっているとき、万が一他人から見られた場合でも、キャッシングしているのか?はたまた現金を下ろしているのか?入金しているのか?振込を選んでいるのか?ほんの少しの時間ではバレることがない所が都合がよく使える良い点だと思います。かつ、都合に合わせて24時間使用可能な点も現金が少なくて困っているときに、便利に手軽に使えると思います。


借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。
金額の多少に関わらず、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、どんな経緯で実施されるようになってきたのかわかりませんが、聞いたところによると、ほとんどの金融会社において一定の金額未満の借り入れに関して、一切の収入証明関係書類の提出不要と言われることが、常識となってきています。

保証人もなしの小額融資とはいえ、上限は数百万円と常識的に考えれば、とてもそうは言えないような金額のようですね。
プロミスはアルバイトやパートでも定期的な収入があれば審査に通る場合が多いです。このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、収入に関する如何なる保証もなしで実行されるということですよね。本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合に必要な書類は二つです。



まずは本人確認書類を用意しましょう。

一般的には、殆どの人が運転免許証を使っているようです。また、運転しない人の場合、パスポートか健康保険証を用意してください。


二つ目が、収入証明書類です。
いまいち分かりにくかもしれませんが、収入があることを証明できるものになりますから、所得証明書や源泉徴収票、給与明細の類が必要になります。

借入ができるのは満20歳以上になりますが、利用できる年齢にも制限があって、大手の消費者金融ともなれば69歳に統一され、銀行カードローンの多くが65歳と決められています。

この年齢で審査に通れば借入を行えますが、審査に通った後は自動更新なので、そこで先ほどの年齢を超えてしまえば契約解除となります。
契約の更新は消費者金融では5年おきに、銀行は1年おきに更新されます。

一般的に、キャッシングサービスの審査では返済可能かどうかが判断されます。

ですから、安定した収入のある立場でなければいけません。

正社員でなくても、場合によってはフリーターやパートで働く方も問題なく契約できるでしょう。

無職やニートでは収入の条件を満たせませんから、契約できません。専業主婦の場合、どの金融機関でも契約可能というわけではありません。
ノンバンク系のキャッシングサービスは難しくなりますが、銀行のローンならば、お金を貸してもらえます。融資とは保険会社や信用金庫などの金融機関からある一定の小額の資金をお借りすることを指します。
基本的に金融機関でお金を借りたいと思った場合、何かあった場合の保証金を用意したり、連帯保証人を立てる必要があります。そうした中でキャッシングの場合は、保証人や担保を用意することなく気軽にお金を借りられます。
本人だと確認がとれる運転免許証や保険証の用意が必要ですが、普通は、融資を受けられるのです。ここ7?8年くらいでしょうか。過払い金請求のCMや広告って増えてきたように感じます。僕が使っていたカードローンは毎月一定額を返すリボ払いでもうじき返済も終わるので、弁護士事務所に相談して返金してもらうような金額かというと、お門違いかもしれません。



でも、払い過ぎたものだと考えると、それがあるのかぐらいは関心がないというほうが嘘になります。金額を簡易で計算できるサイトもあるようですし、一度チェックしてみると良いかもしれません。現金の貸し付けをおこなう事業者はとても多く、日常的にCMを見たり街頭の看板を目にしている人もほとんどと言っても良いほどかと思われます。


ただ、業者名などは聞いたことがあるだけで現実的に貸金業者からの借金は未経験だという人ですと、利息や、その計算の仕方についてなど心配事も出てくるでしょう。
キャッシングを展開する会社のサイトをチェックしてみると簡単な操作で融資を受けられるかどうかが判明したり一ヶ月あたりの返済額、完済までにかかる時間の計算などを面倒な手間をかけることなく出来るので重宝します。

神奈川県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

神奈川県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif