プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 福井県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは福井県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

福井県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は個人番号カードや健康保険証等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

雑誌などの中で、クレジットカードの現金化についての宣伝が出ていますが、いわゆるキャッシングと同じものだと考える人も珍しくありません。
キャッシングは業者にお金を借りることですが、ショッピング枠の現金化とは、クレジットカードで商品を購入し、その商品を専用の業者に売ることを指します。



クレジットカードの現金化は、カードの利用規則に反しますし、クレジットカードの返済額を考慮すると、法外な利息を払わされるのと変わらないでしょう。
キャッシングを夫に隠してする手順もあるのですね。



また、「誰にも会わずに借りたい」ならプロミスやアコムではスマホ申し込みが人気みたいですね。カードの受け取りを自動契約機で行って、ネットで利用明細を見るようにしておけば、基本的にバレてしまうことはないです。知られないように行動して、早くなんとかすることも重要でしょう。
もし、連帯保証人になってほしいと言われても、借金を払う覚悟が無いのなら安易に連帯保証人として名前を貸してはいけません。実際、主債務者が行方をくらませてしまい、全ての責任を負わされて人生が狂ってしまったという話も少なくないのです。
保証人と違い、連帯保証人は本人が借金をしたのと同等の責任を負わなければなりません。金融機関のキャッシングに契約する場合は個人で借りられますが、返済金を貸してくれとお願いされることもあるかもしれませんし、プロミスのキャッシングを頻繁に使う人とはあまり関わらない方がよいでしょう。



キャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。
あるいは、クレジットカードに付帯したキャッシング枠を使って、クレジット会社から現金を貸し付てもらうことも代表的なキャッシング方法のひとつです。消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。
なぜなら、銀行のキャッシングと、銀行以外のキャッシング業者とでは、キャッシングに準じた法律が違うからです。

銀行法によって規定されているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。
はじめてキャッシングを利用する人が悩むのは借入先選びのようですね。



瞬フリ(振込キャッシング)ができるプロミスなら急ぎで借りたい時でも対応してくれます。
それなら堅実さが光る銀行系が良いでしょう。

(実はアコムやレイクとかも銀行系です)利率が低いので無理のない返済プランが立てられますし、クレカのキャッシング枠とは比較にならない限度額(?500万円)が小規模な融資はもちろん、大きな額を必要とするユーザーには特に魅力的に映るでしょう。

誰もが利用している銀行がバックにあるのですから、安心感も絶大ですよね。その代わり、審査のハードルは少し上がるかもしれませんから、ネット情報などを参考にして、提出書類や所要時間の少ないところを探すのが大事ですね。また、「誰にも会わずに借りたい」ならプロミスやアコムではスマホ申し込みが人気みたいですね。ひと手間かけるだけのメリットはあると思いますよ。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけでプロミスのキャッシングの申込手続きを済ませることができます。
ですが、あまりに高額の借入金を望んだ場合、もしくはフリーランスで働いている方などの場合、その他に収入証明ができる書類を用意しなければなりません。さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。

申請者が給与所得者の場合は、勤務先から源泉徴収票をもらっておくと、間違いありません。



自営業者などの場合は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類が必要になるので、あらかじめ用意をしておきましょう。

お金を借りることは、簡単に思いつきや成り行きですべきではありません、あちこちに落とし穴が存在するからです。


どうしても必要なら、気を付けるべきなのは、期待をこめた、見通しの甘い返済プランに完済は訪れないことを念頭に置くことですね。プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。

借金返済の道には魔物が潜んでいて、返済開始直後には、完済のイメージが大きく頭の中を占めており、こんなことならもっと多く返済していって早く完済にするような計画にすれば良かったと思うくらい楽々返せます。
こんなことを言っては何ですが、それはあくまでも錯覚ですね。プロミスはアルバイトやパートでも定期的な収入があれば審査に通る場合が多いです。何か困ったことが起こって当然なのですね。
プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。
返済も後半になってくると、当初のありがたみは薄れ、お金を搾取されているかのような気持ちにさえなってくるのですね。
プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。だからこそ、月々返済出来そうな金額を2通り考えておき、その中から相手の許す限りの下限ギリギリの金額まで引き下げることです。

会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。
名前はスタイリッシュでも、やはり、借金なのがカードローンになります。

可能であれば利用しない方がいいでしょう。
ただ、人生何があるか分からないので、備えにとりあえず契約しておくのもいいかもしれません。


契約をしたからといって、すぐに借入なくても大丈夫です。
借入をせずに、専用カードを入手しておき、急な出費に対してカードローンを利用するという上手な使い方をすることも可能です。自営業者は常に資金繰りに悩まされていますから、キャッシングでお金を借りたいと思うこともあるでしょう。しかし、会社勤めの人と比較すると、個人事業主はプロミスのキャッシングの審査で落ちてしまうことも珍しくありません。
収入の安定しない自営業では、返済計画が立てにくいというのが、審査落ちの理由になります。キャッシングサービス次第では、審査に合格することもありますが、利用限度額は、会社員と比較しても低く設定されます。

他にも気を付けなければいけない点があります。
それは、固定電話の有無です。



事業所に回線が引かれていなければ、多くのプロミスのキャッシングサービスでは審査に通ることができなくなります。
キャッシングの申込には身分証明書が必要になりますが、具体的には、運転免許証とか健康保険証など、確実に本人であると証明できるものが必要です。
本人確認としては顔写真が付いているものが効力が高いため、保険証ならば自宅に届く公共料金の郵便物などを共に提出し、本人確認の精度を上げなければならないかもしれません。

大多数のキャッシング業者では保険証だけで申し込みを受け付けてくれるところが多いですから、あらかじめきちんとチェックしておきましょう。

福井県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

福井県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif