プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 秋田県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは秋田県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

秋田県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は個人番号カードや健康保険証等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングの使い道はそれぞれですが、日常的に活用する人もいれば、有事の際に一度だけ使うという人もいます。特に後者の使い方をする人の中には、完済後に解約を考えているという人もいると思います。解約には複雑な手続きや書類などは必要ありません。


ただ電話をかけて解約の手続きを申し込むだけです。その後、物理的にカードを使えなくすれば終わります。
解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、解約後に何らかの事情でプロミスのキャッシングが必要になった時、申し込みから始める必要があります。いざという時に備えて契約を続けるか、安易に借り入れないために解約するか。
どちらが都合が良いのか、ご自身の性格や環境を踏まえて選択しましょう。

プロミスのキャッシングするには、勤務する会社名等と勤続年数を伝えなければなりません。
借り手の返済能力の有無を判別するのがその目的です。
その後、勤務先あてに勤務が事実か確かめる為の電話等が入ります。

勤め先に連絡が来るのには抵抗を感じる人もいるでしょうが、現在では消費者金融だと周囲に知られないような工夫も為されています。 キャッシングするときは、できるだけ安全な会社から借りたいですね。


「大手」も信頼のひとつになるかと思います。
モビットやノーローンなどの銀行系はATMの横に広告があったりで、結構見かけるはずです。また、市街地や駅前で見かけるアコムやPROMISEなどプロミスなどの大手消費者金融系の会社もよく知られています。



大手というと豊かな経済力が背景にありますが、利用者へのアピールポイントはズバリ、『お得感』ですね。

プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。

なんといっても利率が低いのです。


返済額は借入額+利息ですから、大手の低利率の融資を受けられれば返済額を低く抑えることができます。それに、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。もし、過去にキャッシングを利用したことがあるという場合、それが2010年より前ならば、過払い金の確認をおススメします。
法改正以前のキャッシング業者には、制限利率を超えた貸付を行っていた業者があります。
そこでのキャッシングの返済時に支払った、違法な金利分を過払い金と呼びます。

年利が20%を超えていたのなら、確実に過払いしていたことになります。
これは弁護士に頼んだり、ご自身で請求すれば取り戻せるでしょう。



ですが、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、対象者は早めに行動しておきましょう。
キャッシングの中で最速なのはどこかという質問が多いですが、近頃では、大手銀行がとても早いということを頻繁に耳にします。最短だと30分ほどで審査完了となるところも出てきているらしいです。審査に時間をとられないので借入金が振り込まれるまでも早くて嬉しいですね。

プロミスのキャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。
利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。

お金をキャッシングするというのは、金融関係の業者より大したことないぐらいの金額のお金の貸し付けを借り出すということを指しているのです。
貸金業者等よりお金を融通してもらう時には、まず借金返済の保証をしてくれる方や価値のある資産を用意します。


それなのに、プロミスのキャッシングという手段をとるのであれば借金の引受人をたてたり、何らかの資産を担保に入れたりする強制もありませんから、スムーズに手続きしていくことが可能です。ごく普通に使用している免許証や保険証などを提示すれば、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。

ある程度まとまった現金を今すぐ揃える必要に迫られた時には、申し込みから融資までがスピーディーなキャッシングはありがたいサービスだと言えるでしょう。
今日のキャッシングは、即日融資に対応した業者が増えていますし、申し込みから審査が終わるまで、わずか30分しか掛からないスピード融資に対応した業者も増えています。


急な融資を必要としている時は気持ちも焦っていると思います。ですが、時間以外の金利や返済条件といった大事な部分もチェックしておかないと、慌てるあまりに想像以上に高い金利で借りる羽目になるかもしません。



時間をかけて検討しましょう。

キャッシングカードをすぐに手に入れたい場合、最寄りの自動契約機を使いましょう。稼働時間が長いので仕事や家庭の都合で日中は時間をつくれないという場合でも時間に追われることなく手続きできます。さらに、あらかじめネットで仮審査まで済ませておけば、さらに簡単に契約を完了し、カードを発行してもらえるでしょう。このように、自動契約機ではカードがその場で発行されるので最も時間がかかりません。
なお、必要ならば併設されたATMでプロミスのキャッシングできるので、とても便利ですね。

プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。

キャッシングを大きく分けると系列企業の銀行が親会社になって取り扱っている商品と消費者金融があります。

いわゆる銀行系と称される、銀行が提携したサービスの利点を挙げると、総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことで、無収入の主婦であっても借りられるという特徴があります。ノンバンク系のプロミスのキャッシングはと言うと、なによりも業者の数が多いことが挙げられます。

指定された期間内に完済すれば利息が付かないところもあるので、短期の利用には最適です。


秋田県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

秋田県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif