プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 秋田県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは秋田県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

※平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

秋田県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

カードローンを申し込むときには審査があり、在籍確認の電話は必ずあるものと考えて間違いないでしょう。

もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで職場への電話を控えてくれる金融業者もあるようですね。

プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。大手のなかでもプロミスやモビットといった銀行系の金融業者では、特定の銀行に口座を持っていたり、会社名の記載された保険証や給与明細などを提出することで、『電話連絡なし』で大丈夫です。



それでも状況次第で提出書類が変わったりするので、先に確認しておいたほうがスッキリできて良いと思います昔から借りている人ならご存知だと思いますが、2010年までに段階的に法律が改正され、アコムやプロミスのカードローンやプロミスのキャッシングの金利は厳しく制限されるようになりました。ただ、利息上限法では最大で18.0%での貸付が認められているのに対し、条件を満たした業者が登録すれば「29.2%」以下なら貸付ができるという状態でした。「普通免許では10人乗りまでだけど、大型免許なら30人以上乗せても良い」のと同じで、違法ではありません。でも11%以上違うと支払額が全然違うでしょうね。

この差11%を指してグレーゾーンとはよく言ったものですね。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、このような契約によって業者に払い過ぎた利息分を返してもらおうという、法律の専門家による代行サービスです。
お金が必要だけれども借金することは誰にも知られたくない、というのが大多数の本音でしょう。

このような時、キャッシングを使えば心配せずに済みます。以前は、お金を借りようと思ったら、わざわざ金融機関の窓口まで行かなければなりませんでした。



今はそのようなことをしなくても、インターネットでキャッシングの申し込みができてしまうのです。人と対面せず融資を受けられるので、キャッシングは誰もが利用しやすく親しみのもてるサービスになってきたと言えるのではないでしょうか。誰でもそうだと思いますが、「お金を借りること」自体がとても勇気がいることですね。


また、web完結できるプロミスキャッシングも便利です。
普段の生活では問題がない場合でも、例えば病気や事故の治療費、あるいは冠婚葬祭にかかる費用など、突然のトラブルで早急にお金を工面しなければならない可能性は誰に起こってもおかしくないはずです。


キャッシングはこうした緊急にお金が必要な時に欠かせないものです。問題が起こってからでは遅いですから、とりあえず申し込みをして審査をパスしておけば、必要に応じてすぐに融資が受けられます。

今月はやりくりが厳しいなぁというときにはキャッシングが役立ちますが、定期収入のない専業主婦にとっては無縁な話、と断念してしまう方もたくさんいらっしゃることでしょう。実のところ、収入のない主婦でも、融資が可能となるキャッシングもあります。
そうした業者だったら、配偶者に定期的な収入があれば、審査をクリアすることが可能です。

今日び、銀行で借り入れる人が、多くなっています。

銀行での借金は、低金利で返済でひーひー言わなくて済みます。


さらに最高借入限度額が高いので、より多くの用途に利用できてとても利用しやすいのです。



借り入れできる金額に年収が関係ないので制度上においてもとても借入が容易となっています。キャッシングの利用を検討している方は、複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。ほとんどのサービスには、金利やATMの数に差があるのです。

誰もが気になるのが金利だと思いますが、ATMの場所を調べておくことも大切です。


簡単に借りて返せるかどうか確認しておくことも、定期的なキャッシングの利用計画においては気にしておきたいものです。

総合情報サイトなどで下調べしておくと、都合の良いサービスが分かりますし、便利に使うことができます。

テレビや雑誌などでさまざまなキャッシングサービスの宣伝を目にした方も多いと思います。縁のない人からすると、サービスに違いはないのではないかと思われがちなのですが、似たように見えても、実際にはお得になる特典付のサービスもありますし、、僅かな数字ではありますが、金利が違っています。こうした情報を踏まえてキャッシングを利用しなければ、金額自体は少額でも、何度も借りるうちに、利子も増えて大きな金額になってしまうケースもあるため、注意しましょう。



少額のキャッシングをしたいけど、キャッシングが行える一番低い金額とは、どれぐらいなんだろう、という方も多いのではと思います。



それについては一般的に個人融資によるキャッシングの最低金額は、1万円からという決まりになっていますが、千円単位からでもキャッシングができる金融会社もあったりします。



近頃ではキャッシングの利用もスマホからの申請で手軽に借りてしまえます。
スマホやらパソコン、携帯電話都いったものは光熱費とかの公共料金と同じ種類として扱われるので、スマホの料金をちゃんと払っていれば信用にもなってきます。



秋田県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

秋田県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif