プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 茨城県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは茨城県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

※平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

茨城県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

当然ですが、プロミスのキャッシングの審査にあたっては社会的な信用度が重視されるので、まず前提として定期的な収入がある状態でなければいけません。


正社員として会社に勤めていれば問題ありませんし、パートやバイトで定期的に給与を貰っている方なら、問題なく契約できるでしょう。逆に、無職では審査に落とされてしまいます。無職ではないけれど個人収入のない専業主婦の場合は、金融機関の選び方がポイントです。具体的には、プロミスなどの大手消費者金融の提供するキャッシングは利用できません。ですから、銀行のサービスに申し込めば、お金を借りられます。

もちろん、夫に安定収入があることが条件になります。
キャッシングとカードローンは違いがわかりにくいですが、ちょっとだけ違います。



どのように異なるかというと返済の手段が違うのですね。


プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。キャッシングの場合はカードなどで現金を引き出したり、商品購入後、翌月一括返済というパターンになりますが、カードローンの際は、返済する方法が分割になりますので、その場合だと利息がかかるのです。

さまざまなキャッシングサービスがありますが、それぞれの金融機関によって、限度額や審査にかかる時間、実際の融資までの時間やその手順、返済方法にも違いがありますから、都合の良いキャッシングサービスは個人によって違います。

でも、業者の数も多いので、理想の融資をしてくれるところが見つかるはずです。
例えば、インターネット上にある総合情報サイトなど正確な情報が掲載されたHPを使うとすぐに希望のサービスを探せるでしょう。


当たり前のことですが、キャッシングには審査が必ずあります。

問題なく審査を通過すれば、その業者にもよりますが即日で貸し付けてもらえます。しかし、審査に落ちる可能性があることは覚えておきましょう。

申し込みは金銭的な負担はありません。なので、あらかじめ申し込みを済ませておくと、いざと言う時に、申し込みの手間や審査に落ちて融資を受けられないといったリスクを避けることができます。



キャッシングというサービスは、プロミスなどの大手消費者金融などからあくまでも少々のお金が必要で融資を融通してもらうという場合に用いる借金の形態ですね。また、web完結できるプロミスキャッシングも便利です。普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、保証してくれる信頼おける人を探したり、持っている資産を抵当にします。にも関わらず、キャッシングをするという場合ならば担保だったり、保証人だったり、煩わしい手順を踏むことは求められないので安心です。
ただ、自分自身だということが分かる本人確認書類一つで、概ね借り入れが可能であると言えるでしょう。
キャッシングで同じ額を借りると仮定したときの年率は、融資実行までにかかる時間の長さが深く関係していると言えます。収入証明不要で、即日や何分などのスピード融資を売り文句にしているところより、融資の待ち時間が長いところはそれなりに、低利率や高額融資などのメリットがあるのも事実ですね。

プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。


一般論なので例外はあるかもしれません。しかしどちらもそれなりに利用者のメリットというのはあるので、そのときの状況に応じて使い分けるのが良いのではないでしょうか。私がお金に困ったのは会社で昇格したときです。


給料はあまり上がらず部下が増え、ランチ代や、夜、外に食べにいくときの費用を払ったりしていたら、手持ちの給料では足りなくなってきました。そのとき、クレジットカードを持っていたことを思い出しました。



リボ払いのキャッシングが使えるんですね。プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。本当に助かりました。限度額は50万円と余裕がありますし、ATMでいつでもすぐ出し入れでき、人に気づかれることもなく、分割返済していけば良いのですから気楽です。

ホッとしたのも束の間、現金が足りなくなると出す(借りる)のを繰り返していたら、キャッシング枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。

一般的に、携帯電話料金やクレジットカードの支払いが遅れた人や債務整理をした人は、ブラックとしてキャッシング審査で不利になりますが、税金の未納については、特に問題なくキャッシングで融資を受けられます。税金は高金利なため、滞納を続けると利息がどんどん膨れ上がってくるので、借りたお金で未納になった税金を払う方がお得な場合もあります。
ずっと税金を払っていないと完済しない限り、差し押さえの可能性が高くなります。



なので、未納がある場合は早急に支払いを済ませましょう。


また、金銭的余裕がなく支払いが難しい場合は、自治体に相談すれば、分割納税の措置を取ってくれたり、特別減税の対象であれば、減税も可能ですね。瞬フリ(振込キャッシング)ができるプロミスなら急ぎで借りたい時でも対応してくれます。



ですから、どのような理由があろうとも未納の税金を放置するようなことはしないでください。改正された貸金業法に基づいて、キャッシングの金利設定は、全金融機関で引き下げるようになっています。

それ以前の借り入れがある場合には、必要以上の利息を支払っており、過払い金が発生しているかもしれません。


返還請求には時効があります。


つまり、自分が返済した金額と金利をよく思い出し、完済後でも返済中でも可能な限り早めに弁護士、司法書士に相談し、過払い金返還請求の手続きに着手しましょう。



キャッシングにはリボ払いという種類があり、毎月に一定額で返済出来るという良い部分があるといえます。

返済額が変わるとかなり面倒なことになるのですが、リボ払いは一定で保たれているので、お金を準備するのがとても容易でかなり人気の返済の仕方です。



茨城県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

茨城県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif