プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 長崎県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは長崎県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

長崎県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

プロミスには自動契約機もあります。アコムのむじんくんのようなものですね。カード受け取りして即日融資も可能です。

キャッシングサービスを受けられるのは最低でも18歳か、もしくは20歳以上であり返済が滞ることのないよう安定した収入がある人ですね。また、プロミスにはアプリローンという新しいサービスもあります。キャッシングにかかる金利はそれぞれ会社により変わり、大きければ数%もの差になります。できる限り金利を低く設定してくれている会社を探すことは、お得にキャッシングするためにも大切です。

キャッシングを利用していると、急な出費やトラブルが原因で、返済金を使い込んでしまうことがあります。


もし、返済日に返済金を用意できないということであれば、返済期日の1日前までに、自ら業者に連絡を取ることを忘れないでください。

連絡すると、事情を考慮してくれ、返済日を数日延期してくれる可能性があります。

連絡をすれば、信用情報にも傷がつかないので、事前の連絡の有無が大きく影響することを理解しておいてください。

残念ながら、返済期日を迎えてから電話を入れた場合は遅延扱いで処理されてしまうので、連絡は早めに入れるようにしましょう。

ひょっとしたら、もう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと思う人もいるかもしれません。でも、正直言って、無謀なことですからおススメはできません。

プロミスのキャッシング業者からの踏み倒しを考えた場合、最後の手続きから5年経てば時効になります。とはいえ、業者に足がつかないように、それまでの生活をすべて捨てて逃げるしかありません。しかも、業者側が裁判や差し押さえなどの手続きをとってしまうと、時効までの期間がストップしてしまうでしょう。こうしてみると、弁護士などに相談して可能な返済方法を見付ける方が、よほど現実的だということが分かります。2010年の法改正後、キャッシングやカードローンなどの金利の上限値は以前より下がりました。

といっても、利息制限法における上限は18.0%なのが、一部の登録事業者は最大29.2%以下の金利で貸付ができるという状態でした。



両者の間には11%もの開きがあるのに違法ではないのは、登録業者だからですね。
来店不要で借入可能なプロミスはweb申し込みが人気ですね。

電車の車内広告やCMで「過払い金請求」を見かけたことはありませんか。あれは、利用者が払い過ぎた金利部分を返してもらおうという、法律の専門家による代行サービスですね。プロミスは派遣社員やパートでも申しこみOKなんですよね。たとえば一括返済が可能なくらいのキャッシングなら、決められた条件下での無利息期間を設けている業者を選んで上手に使っていくと良いと思います。


利息がかからない期間中に一括返済できれば普通ならかかるはずの利息が全くかからないので、たいへん便利かつお得に利用することができるのです。



一括での返済ができない見込みであったとしても、無利息期間を設けている良心的な金融会社の方がプロミスのキャッシングの際お得になることも多いので、細かな点までよくよく比較してみてください。



申し込むだけで契約できてしまうカードローンがあるようですが、こうした契約を信用することは命取りです。

いくら少ない額とはいえ、金融業者としては当然、もれなく審査が伴います。

業者が「審査なし」としている場合は正規業者でない可能性があり、利用した場合揉め事が待ち受けているかもしれません。ちょっと前に、当日のうちにキャッシングしてほしいなと思って、スマホから借入依頼をしたのです。

近頃では、大規模な業者になれば仮審査用の画面をウェブ上に作っているのが一般的です。ここに必要情報を打ち込めば、借入れ可能な状態かすぐに判定されてその場で表示されます。しかし、歳や年間の収入、他で借りている額はいくらか、借りたいと希望する額等の正確に判定するには項目が少ない予備的な審査ですから、問題がないと表示された場合であっても、必ずしも借入ができる訳ではありません。使用する際は、保証された答えではないことを念頭において使用しましょう。比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、厄介なのは限度額という決まりがあることで、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。

このことは、カードごとに規制されるというものではなく、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。考え方としては、アコムやプロミスのカードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、すぐにわかります。



年収さえ計算できれば、借りられる金額も常に明らかで、金銭感覚の欠如した人にも分かりやすいのではないでしょうか。
現金を借りるといっても、様々なタイプの借入方法があります。

その中の1つのリボ払いとは、各月あらかじめ決めておいたその額を返済していく形式です。
返済プランを立案しやすい反面、利息を多く払うことになってしまったり、返し終わるまでに時間が必要だという欠点もなくはないのです。

長崎県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

長崎県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif