プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ > 鳥取県

「プロミス審査通るかな?」
「誰にもバレたくない!」
「最速で借りる方法は?」

当サイトでは鳥取県のプロミスやプロミス無人契約機で借りる一番早い方法と審査の流れを詳しくご紹介します。

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

※平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

鳥取県の方向けプロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングは曜日に関係なく利用できます。
消費者金融というのは休日や祝日などに関係なく、常に開いているからです。

年末年始は休むところも多いですが、多くの業者が毎日午前9時から午後9時まで営業しています。
当たり前のことですが、借入申請にも対応しているので、たとえプロミスのキャッシングをしたい日が日曜日であっても、午前中に申し込んでおけば、日を跨ぐことなくお金を手に入れることができます。



プロミスのキャッシングのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、その反面、リスクも高くなります。

そのリスクは、毎月返済する金額に利子が多くかかってしまうことです。一括で返済する場合なら利子は一ヶ月分だけになりまうが、リボ払いは毎月利子が発生します。

そのようなリスクもありますが、リボ払いは毎月支払うべき金額が少ないので、負担の少ない方法ですね。
プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。
自営業者は常に資金繰りに悩まされていますから、キャッシングでお金を借りたいと思うこともあるでしょう。


しかし、会社勤めの人と比較すると、個人事業主はどうしてもキャッシングの審査に落ちやすいですね。
その他プロミスレディースといって女性も安心してキャッシングできるサービスもあります。多くの自営業者は、時期によって経営状況にばらつきがあるので、きちんと返済されるかどうか分かりにくいためでしょう。もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には無事に審査を通過することもあります。


しかし、借りられる限度額は低めになります。
また、気を付けたいのが固定電話の有無です。携帯電話しか持っていないというケースでは審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。住宅の購入にあたっては、金融機関が提供する住宅ローンの利用を検討される方が多いですが、この住宅ローンの申し込みの時にキャッシングサービスの経験者は審査が厳しくなるというのはよく聞きます。
どのような事情があったとしても、キャッシングで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。



今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、滞納したことがあれば、一般的な金融機関の住宅ローンは難しくなると覚悟しておきましょう。
しかし、プロミスのキャッシングの利用が五年以上前という場合は、審査でマイナス評価されることは少ないようです。
実際に、キャッシングで融資を受けるためには申し込み手続きをした後に審査を受けることが必須になりますが、職業が公務員で事故歴がない場合は、ほぼ100%の確率で審査を通過できるはずです。キャッシングの際に行われる審査では、安定した仕事についており、定期的な収入が見込めるかどうかが判断基準になりますので、景気や不況に左右されず、会社が倒産するリスクの低い公務員は、最も安定した職業として判断されているのです。

あるいは、業界外にも名前の知られている会社に勤めている人も、信用度が高いと評価されるため、公務員と同じく、審査を通過しやすいとされています。昔はカードローンやキャッシングは一口にサラ金と言われ怖いものと思われた時代がありました。近年では法律も変わり、金利の上限値は以前より下がりました。といっても、利息上限法では最大で18.0%での貸付が認められているのに対し、登録を受けた業者なら出資法に基づき29.2%以下の金利で貸付可能でした。


あれ?と思った人も多いでしょう。

違法かというと、そうではありません。



グレーゾーン金利というのは、この部分のことを指しているのですね。プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。
電車の車内広告やCMで「過払い金請求」を見かけたことはありませんか。

あれは、このような契約によって業者に払い過ぎた利息分を法律事務所を通して返金してもらうというものです。お金が必要な人にとって強い味方になってくれるのがキャッシングですね。

プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。ここ最近では銀行や消費者金融、信販会社など様々な業者がプロミスのキャッシングサービスに参入していますが、そのほとんどが、インターネットで簡単に申し込み手続きを済ませられるようになっているはずです。
問題なく審査を通ると、契約した金額を指定の銀行口座に振り込んでもらえるでしょう。あるいは、送られてくるカードを使ってATMから借り入れができます。ATM窓口は少ないと思われがちですが、専用のものだけでなく、銀行やコンビニのATMにも対応した業者が増えていますから、借り入れや返済が楽に済ませられるようになっています。キャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。

なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合もキャッシングと呼ばれることが多いです。


中でも、銀行系以外のキャッシングサービスはノンバンク系キャッシングと呼ばれ、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いですね。プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。これには法的な問題が関係しています。銀行からのキャッシングと、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、法律が変わってくるためです。

つまり、銀行には銀行法が、ノンバンクは貸金業法によって定められているのです。

強みが多いカードローンの借り換えという方法でも、選択によってはデメリットが多くなります。

借り換えたのが今より高い金利の業者だったり、長い返済期間にすれば、そうなるのです。借り換えを行って下がった金利も、長期の返済期間するのなら、金利が増えてデメリットになってしまいます。金利ばかりを気にした借り換えでなくよく考えて決断するようにしましょう。


現在、カードローンを組んでいます。それも二つのプロミスなどの大手消費者金融においてです。

それぞれ十万と二十万の、計三十万円です。
合計二万円を毎月返済中です。困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、利子を含めた返済額が減らない為、完済の予定が立ちません。


情報を集め、他の消費者金融に借り換えようとしましたが、審査を通ることが出来ずに、諦めています。
それほど大きな金額ではありませんが、初めてのカードローンで今は困った事になってしまいました。

鳥取県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

鳥取県で今すぐお金借りるなら↓

583998.gif