プロミスでお金を借りる方法!最速の借り方紹介【即日融資OK】

\プロミスでお金借りるなら!/

トップページ

「今すぐプロミスで借りれる?」
「借り方がわからない!」
「審査通るかな?通る条件って?」

・・・初めてのキャッシングならば不安や疑問がたくさんありますよね?
当サイトではプロミスで今すぐお金を借りる方法をご紹介します!プロミスでの一番早い借り方と審査に通るためのポイントとは?

プロミスで一番早くお金借りるなら
スマホからプロミス申込するのがおすすめ!

プロミス3ステップ
最短借入の流れとは?

①まずスマホからWEB申し込み

24時間いつでも受付してもらえるインターネットにまず申し込みましょう。

②最短30分審査回答

プロミスなら審査時間も早い!最短30分で審査の回答が出ます。

審査完了後、契約可能額が決定されてメールや電話など指定していた連絡先にプロミスから連絡が来ますよ。

③最短10秒借り入れ!

WEB契約ももちろん可能!WEB契約内容を確認後、振込での融資が可能です。

WEB完結以外で即日希望なら、無人契約機でカードを受け取りATMからお金を引き出すだけでOKです。

※平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能

\最短即日融資OK/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額実質年率審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • 30日間無利息!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

【はじめてなら30日無利息!】
お得に借りたい人に!プロミスが初めての方なら30日間利息0円で借り入れができますよ。

【郵送物なしカードレス!】
郵送物なしだから利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗がありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOKです。

【スマホ申込で超早い!】
スマホやパソコンなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能なのが嬉しいですね。

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。

「できれば急ぎで借りたい!」
「でも誰にもバレたくない!」

という気持ち、やっぱりありますよね?
プロミスは業者としての信頼性はもちろん、迅速な融資対応とコンビニなど提携ATMの利用が出来る点、来店不要など便利で使いやすい点のが最大の魅力。

スマホからのWEB申込が審査時間も早くバレにくいので一番おすすめですよ。

プロミスQ&A

「審査甘い?落ちないか不安・・」
「自動契約機使い方わからない!」
「絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングが初めての方は不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?こちらではプロミスで借りる前によくある質問と答えをご紹介しております。不安を取り除いてから申し込みしましょう!

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.自動契約機で何ができますか?また契約機での申込にかかる時間はどのくらいですか?

A.申込から契約・カード発行まで全てできます。

プロミス自動契約機では画面案内に従って契約や契約内容の変更、カード発行などの手続きができます。中から施錠もできるので安心ですしやり方がわからないときは備え付けの電話で案内してもらう事も可能です。また、自動契約機での融資時間ですが、約30~40分程度で完了する事が多いようです。事前にネット申し込みしておくと時間が短縮できるのでおすすめですよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。(※免許を持っていない方は「個人番号カード(個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して ご提出いただきますようお願いいたします。)」や「健康保険証+1点(例:住民票)」等)ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

Q.プロミスの審査厳しいですか。どんな人が落ちるのでしょうか?

A.審査に落ちるのは無職や収入がない方です。

プロミスの審査に落ちた人の特徴ですが、まず「無職」や「専業主婦」の方は安定した収入がありませんので審査に通らないでしょう。その他、過去に金融事故を起こしていたり他社借入の金額があまりにも多い人は審査に落ちる可能性が高いといえます。

プロミスの基礎知識コラム

改正された貸金業法に基づいて、金融機関が設定するキャッシングの金利が引き下げたのですが、法改正前にキャッシングでお金を借りていた方は必要以上の利息を支払っており、過払い金が発生しているかもしれません。返還請求には時効があります。つまり、思い当たるならば、完済の方も、返済中の方もできるだけ早く法律のプロに遠慮なく相談し、返還のための手続きに取りかかるのがオススメです。

一括返済できるくらい少額の借り入れであるなら、サービスとして無利息期間を設定している会社を選んで契約するのが賢い選択と言えるでしょう。無利息期間中に借りたお金を全額返済できれば利息が一円も発生しないということになりますので、どんなときにもうれしいサービスと言えます。


一度にまとめて全額を返済できない場合でも、貸し手として無利息期間を設けているような業者の方が条件面やサービス面で良い点も多いでしょうから、詳しく比較検討してみることをお勧めします。

私は金融業者から借りたお金を毎月一度、返済していっています。
ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのをうっかりと忘れてしまっていたのです。

キャッシング会社から電話が掛かってきて、返済の件について、確認されたのです。あくまでうっかりしていただけでお金がなかったのではないことをわかってもらえるよう、説明はしました。



勿論悪いのは自分なのですが、支払いが遅れたのは事実なので、遅延損害金を払うことになりました。
キャッシングでは品物ではなく、現金を手に入れることができます。学資やマイカーローンと違って使途を限定していないので、自由に使えるというメリットがあります。

当然ながら、借りた元金や返済期間に応じた利息を上乗せして支払っていくことになります。



自分の財布・ATMなみに気軽に現金を手にできるキャッシング。
使うときは、借入金は今後の支出に直結すると肝に銘じて、これなら大丈夫という範囲を見極め、キャッシングで手にした現金は借金なのだと自己確認するのも大切です。


あとでストレスを感じないためにも、忘れないようにしてください。キャッシングで24時間いつでもお金が借りれる良さは、時間に余裕がないほど一層、有効性を増すものでしょう。自分の話で恐縮ですが、やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金がなくて。
その週のランチ代すら出せずに家からカップ麺持参してましたから。若い頃の苦労(貧乏)はよい経験になると言いますが、程があります。急きょプロミスのキャッシングを決定。



夜中にインターネットで手続きして期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。キャッシングというワードの意味は、お金を貸し出す業者から他のローンなどとは異なり生活費の融通などをして頂くといった類の借入をする際に用いる手段です。



借金の契約をするという場合ならば、大抵は本人の代わりに返済する人や、土地などの抵当権も必要となります。けど、他のローンではなくキャッシングを用いるならば本人以外の返済義務を負う人、売却して弁済に充てる物を用立てる事は特に求められることもないのです。身分をハッキリと証明することの出来る書類だけでも、よっぽどの事がない限りはお金を融通してもらえます。お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、職場に電話がかかってくることがあります(在籍確認)。

個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、いつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。

そんな不安を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないで借り入れできる金融業者も増えています。
大手ほどしっかり対応してくれるようで、勤務先に知られたくない旨を相談すれば、それに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで済ませられるようです。
自分の場合は何が必要なのか問い合わせてみると良いと思います。必要なだけの金銭が用意できなかったりして、返済日を迎えても払えずそのままになり、延滞という結果になってしまったとしたら、連絡が次の日にはあるでしょう。それにも応じず延滞をするのなら、その結果、強制的に財産が差し押さえられてしまいます。この場合の差し押さえは賃金に対して実行されます。自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことは事実ではありません。



突然予想もしなかったトラブル等が起きた時、想定外のお金が 早く手元に必要になるケースがあるかもしれませんが、そんな時こそ、その日のうちに必要な額のキャッシングができるサービスがすごく手軽に利用でき、便利です。

支出に関して聞いたところによると、年末の忘年会やお世話になった方々へのお歳暮加えて年始のお年玉の用意もあり、お金が足りなかった!というケースも多々あるそうです。その様な場合、キャッシングを試すとピンチを乗り越えられるのでとても助かります。
キャッシングというワードは、貸金業を営んでいる会社からとりあえず金額的には小さいと思われるお金の貸付けを拝借する際に用いられている用語ですね。プロミスは30日間利息0円サービスが人気のようですよ。貸金業者等よりお金を融通してもらう時には、まず保証人に判を押してもらい、不動産なども担保としなくてはなりません。
これが、キャッシングという借金の場合ですと誰かに迷惑をかけてしまうような保証人・担保といったものは強制もありませんから、スムーズに手続きしていくことが可能です。間違いなく本人による申し込みだと証明できる確認書類だけで、ほぼほぼお金の融通をしてもらえると考えていて良いでしょう。

プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

今すぐお金借りるなら↓

583998.gif